『私的温泉日記in九州』の別館湯めぐり帳です。


by aoba-yoshiki2
a0027635_22321479.jpg

先週,イマイチの感触であったため,再訪しました。
今週は,以前と同じ,ヌルヌルツルツルの好みの湯。来てよかった♪
単純温泉ながら,源泉そのまんまの湯を掛け流し。贅沢です。

湯上り後,汗がひくと,お肌サラサラになっていました。

============================================
泉質:アルカリ性単純温泉
住所:熊本県玉名郡三加和町大田黒637-1 ℡0968-34-2334
営業時間:平日16時~22時30分 土・日・祝15時~22時30分
料金:1室50分800円
============================================
[PR]
# by aoba-yoshiki2 | 2004-07-24 22:40 | 山鹿・平山・三加和

三加和温泉 美感遊創

ひさびさにやって来た三加和温泉『美感遊創』。
3時からの営業開始なのに,2時すぎには到着。
しばし,道路向かいの三加和温泉『ふれあい交流センター』の物販館をぶらぶらする。

ようやく3時になり,コンビニの中にある温泉『美感遊創』へ。
コンビニにあるので,受付はもちろんコンビニのレジ。
なんだか違和感があるのだが,これでいいのだ!

きょうは“ピザ”の浴室。
ひさびさにあのヌルツル湯に出会えるかと期待がふくらむ。
ところが,あんまりヌルヌルしない・・・。
そういえば,今朝入った,平山温泉もあんまりヌルヌルしなかった。
海で日焼けしてヒリヒリしているのがよくないのか?不明である。
また出直そう。来週あたりにまた来れるかな?
a0027635_2240673.jpg

[PR]
# by aoba-yoshiki2 | 2004-07-19 23:41 | 山鹿・平山・三加和

博多温泉 元祖元湯

a0027635_21250.jpg
休日出勤の帰りに温泉へ行きたくなり,近場の元祖元湯をチョイス。
ちょうど17時を過ぎ,料金も350円になっていて,お得。
先客は1人。だが,その先客もすぐに帰ったため貸切♪

記憶していたより,かなりアチチ。別府の共同浴場なみである。
ちょろちょろっと注入されていたぬるい源泉?を口に含むと,はっきりとした塩味。
自宅付近で,この程度の湯にはいれれば充分満足。
源泉が投入された。48℃の源泉はかなり熱いため,コンプレッサーを使い,空気といっしょに送り込まれる。それでも,熱過ぎるため,源泉を流し込む時間を,30分につき10分とかに調整しているとのこと。
源泉投入中に浴槽に浸かっていると,独特の匂いがした。硫黄とも感じられるが,成分表上,硫黄は含まれていない・・・。この匂いの正体を誰か教えてください!
なお,石鹸の類は泡が立たなかった。

熱かったため,あんまり長く浸かることができなかったが,湯上り後なかなか汗が止まらなかった。正真正銘の熱の湯であった。


***************************************************
泉質 カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
住所 福岡市南区横手3-6-18 ℡092-591-6713
営業 9時~18時 (木曜定休日)
料金 9時~17時 900円 ,16時~18時 550円 , 17時~18時 350円
   (小学生以下は半額)
***************************************************
[PR]
# by aoba-yoshiki2 | 2004-07-04 21:26 | 福岡県その他

奴留湯温泉

用事がキャンセルになったので夏向きの温泉ということで奴留湯温泉へ。
到着すると,暑い天気のせいか,いつになく大盛況の様子。

車から降りると,すでに硫黄の香りが感じられ,期待が高まる。
ぬる~いお湯に,ゆったりと浸かっていると,疲労もすぅっと消え去っていった。
いつもどおり大量の泡付きもあり,ときおり大きめの湯の花がゆらゆらと漂っている。
長く浸かることができるここの温泉はやっぱり最高です!
a0027635_22337.jpg

最後にカランの湯を口に含んでみたが,微かに硫黄を感じるのだが,匂いほど濃い味はしなかった。
むしろガスっぽい感じの味がした。ここのカランの湯の正体はなんなのでしょう!?
[PR]
# by aoba-yoshiki2 | 2004-07-03 22:04 | 小国・阿蘇

北野温泉

北野温泉 北野温泉 檜露天風呂
大雨の天気予報に恐れをなして,湯めぐりをあきらめていたが,雨も降らないので,近郊の北野温泉へ行くことにした。福岡市内より1時間強かかるが,この程度で本物の温泉に浸かれるのであれば近く感じる。

夕方ということもあり多くの人で賑わっている。しかし,本日は男湯は檜の露天付♪こっちの浴室の日は,多少の人の多さも気にならない。(露天が岩風呂の浴室はちょっと狭く感じる。)
a0027635_20587.jpg

内湯の円形の浴槽には,相変わらずアチチの湯が大量掛け流し。ちょっと熱いが,これだけの量を掛け流しにしてあると心地よい。匂いはそれほど感じないが,味はかなり濃い塩味に微かに硫黄っぽい味を感じる。

露天も同じ温度の湯が注がれているが,浴槽が広い分,湯がぬるくなっている。また水風呂もあり,体が火照ったときは重宝する。この日,はじめてシャワーとカランを利用したが,シャワーやカランにも温泉水が使われていた♪

*写真はすべて以前撮影したもの

***************************************************
住所  福岡県三井郡北野町大城897-1 ℡0942-78-3155
営業  6時~21時(第2・4水曜日休み)
料金  中学生以上300円 小学生以下150円 *女性洗髪50円
貴重品 1回50円のコインロッカーあり
***************************************************
[PR]
# by aoba-yoshiki2 | 2004-06-27 20:59 | 福岡県その他

ひらおぎ旧館 ひらおぎ特別室(岩風呂)
熊本の実家へ日帰り帰省。
やっぱりタダでは帰って来れないということで,帰りに平山温泉へ立ち寄り。立寄れるのは時間的に1軒のみ。人ごみにもまれたくなかったので,家族温泉ひらおぎへ立寄った。
今回利用したのは特別室1,500円/50分。他に1,000円,800円,700円の部屋があった。前回利用した岩風呂の部屋は利用中だったので,タイルの浴槽の部屋だった。ちょっと味気ないかも・・・。
a0027635_213949.jpg

でも,入ってビックリ。いつもにも増してツルツルヌルヌルの極上湯。うっすらとゆで卵の香りも心を落ち着かせる。注ぎ口からは,冷たい水と熱いお湯の2種類が注がれていた。加水か!と思ったが,冷たい水を口に含むと,甘みを伴ったたまご味。熱い湯よりも味が濃かった。源泉が複数あるのか,加熱した湯を混合しているのか不明。ちなみにカランの水も濃いたまご味がした。
ポカポカに体が温まり,ふらふらになってしまったが大満足。心も体も軽やかに帰路についた。
[PR]
# by aoba-yoshiki2 | 2004-06-19 21:41 | 山鹿・平山・三加和

ひろやす鉱泉

a0027635_181147.jpg
2004.06.13訪問
福岡の秘湯と呼ぶにふさわしい温泉。なんせ,建物の外にはどこにも温泉とか風呂とか書かれておらず,初めて訪れたときは入るのを躊躇してしまった。

今回は植木の元湯旅館の湯に浸かっていた時に,ひろやす鉱泉と比較したくなり,帰りに立ち寄り。味から推測すると,元湯旅館の方が,かなり濃いが,ひろやす鉱泉には冷鉱泉の源泉浴槽もあり捨て難い。
[PR]
# by aoba-yoshiki2 | 2004-06-13 18:13 | 福岡県その他

宮原温泉 元湯旅館

a0027635_181018.jpg
2004.06.13訪問
気にはなっていたが,なかなか立寄る機会がなかった元湯旅館。まず,入り口付近に積まれた石炭にビックリ!冷鉱泉を石炭で沸かしているのだろう。外観はかなり鄙びた旅館。受付時などの対応は好印象。立寄り湯しやすい雰囲気。

浴槽は2つあり,奥はかなりアチチ。46~47℃程度と体感。かなり強い金気臭を感じた。
手前はチョットぬるめ。41~42℃程度か。腐臭とでもいうか,生臭い匂いがした。
多分,奥のアチチの湯のほうが新鮮なのであろう。
源泉は冷鉱泉で飲泉ができる源泉の注ぎ口あり。強烈な鉄さびの味がした。
熊本市から訪れて来た方とご一緒したが,神経痛によく効くそうだ。

帰りに,乳飲料とライターをいただいた。噂に聞いていた乳飲料。味はそれなりのものであるが,その心遣いがうれしい。
[PR]
# by aoba-yoshiki2 | 2004-06-13 18:11 | 植木・泗水・七城

亀の甲温泉

a0027635_175914.jpg
2004.06.13訪問
不二の湯と道路をはさんだ向かい側に看板があったので立寄ってみた。
宝の湯の内湯のような薄い黄緑っぽい感じの湯で,若干ツルッとする肌触り。
ボイラーで加熱しているようで,その分新鮮さに欠けるようだ。
それでも。良泉がひしめくこの一帯でなければ結構満足できる湯。
[PR]
# by aoba-yoshiki2 | 2004-06-13 18:00 | 植木・泗水・七城

不二の湯

a0027635_175841.jpg
2004.06.13訪問
たびたび訪れているが,相変わらず泡付きのする新鮮な湯の大量掛け流しに満足。
辰頭・宝の湯(露天)と比較して,もっとも濃い味がした。
もっとも金気味と硫黄を強く感じ,その中にまろやかな甘みとかすかな塩気を感じた。
コンクリ会社のなかにたたずむシチュエーションも好み。
[PR]
# by aoba-yoshiki2 | 2004-06-13 17:59 | 植木・泗水・七城